愛犬のケアとフェラリア予防薬は動物病院で

連日の空梅雨の空模様も、先日は一転して梅雨らしい雨の土曜日となりました。来週は夏の天気になるような予報が出ています、このまま梅雨明けになるんでしょうかね。

こんな日は、散歩も出来ませんね、思い立ったように何時もお世話になっている伏見動物病院に行ってきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

動物病院でフェラリア予防薬とケア

午前9時から診察ですので、9時に到着するように家をでました。土曜日は、混雑が予想されますが、予測通りで順番待ちの方が既に十数名いました。数年前までは、獣医師一人でしたが、息子と娘が、獣医師のインターンを終えて、1昨年から三人体制になり、以前ほどの待ち時間はなくなりました。

診察室に入り、体重測定・聴診器による聴診・耳掃除・爪切り・指の間の毛カット・肛門絞り・肛門廻りの毛カットこれだけがセットになっています。

体重は、前回3000gでしたが、今回は3200gになり少し増えてしまいました。

診察室をでて、フェラリア予防薬を2ヶ月分処方して頂きました。

フェラリア予防薬は、通常半年は服用するので、全数処方して頂いてもいいのですが、2ヶ月分にしているわけは、ケアをして頂きながら薬を処方して頂くことなのです。

これだけ、して頂き金額は、ケア代1000円(消費税別)・フェラリア予防薬(体重5000gまでに摘要)2ヶ月分1000円(消費税別)とても安いですよね。

因みに、具合が悪いとき診察して頂く料金も1回あたり1000円(消費税別)ついでに、ケアをお願いしても同じ料金です。

近くに、こんな安くて便利な動物病院があってとても助かっています。

まぁこ動物病院でケア2017-07

伏見動物病院案内地図

地元益子町の県道255号沿いに立地します。