自由人の旅

還暦爺が、自由気ままな人生の旅を綴ります

キュウリ・茄・シシトウ開花し実る

   

今年は、キュウリの苗5本と茄の苗5本とシシトウの苗3本を植えた、家庭菜園も野菜も実りの時期を迎え始めました。
キュウリと茄には、パイプと篠竹で柵を作り成長と共に固定して行こうと思います。

キュウリ

キュウリが、まだ小さいですが、実の付けました。

キュウリ実る2017-06

キュウリの食べ方

食べ方は、やはり冷蔵庫で冷やしてから、塩又は、味噌を少量つけて生食が一番良いと思います。

キュウリの栄養

キュウリが「世界一栄養がない果実」と言われています。
しかし、キュウリにも栄養は有ります。

100gあたり
エネルギー14kcal
水分95.4g
たんぱく質1.0g
脂質0.1g
炭水化物3.0g
灰分0.5g
不飽和脂肪酸0.01g
食物繊維1.1g

 

茄も小さい実を付け始めました。

茄が開花し実る2017-06

茄の食べ方

食べ方は、漬け物が一番ですね。塩と鉄の塊を入れて漬物用の容器で圧縮して、付けると鮮やかな、藍色に変身します。これが独特の風味を醸し出します。

茄の栄養

茄はビタミン・ミネラルをバランスよく含まれると言われています。
黒くて見た目は良いとは言いがたいですが、とてもヘルシーな野菜です。
紫黒色の皮にはポリフェノールの一種であるアントシアニン(ナスニン)が含まれていて、抗酸化作用によって有害な活性酸素を除去してくれる働きや、血中の悪玉コレステロールを減らし動脈硬化を予防する効果、ロドプシンという視覚に関係する物質の再合成を助けることで視力の低下を防ぎ、眼精疲労(疲れ目・かすみ目)を改善する効果が有ると言われています。

100gあたり
タンパク質93.2g
脂質1.1g
炭水化物0.1g
灰分5.1g

 

シシトウ

シシトウは勢いが少し悪いですが、小さい実をつけ始めました。今回は唐辛子は、植えませんでした、近くに植えると辛いシシトウになってしまいます。シシトウは甘唐辛子と言うぐらいで、辛くては甘唐辛子と呼べませんよね。

シシトウ実る2017-06

シシトウの食べ方

茄などとの炒め物の脇役でしょうか、シシトウだけではあまり食べませんね。

シシトウの栄養

シシトウには豊富にβカロテンが含まれ、抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られています。
体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあると言われています。

100gあたり
エネルギー27kcal
水分91.4g
たんぱく質1.9g
脂質0.3g
炭水化物5.7g
灰分0.7g
食物繊維3.6g

あとがき

本格的な梅雨の時期になり、寒い毎日が続くと、弱ってしまい折角育ち始めた、野菜の収穫にも影響が出てしまいます。寒い日が続かないように願うばかりですね。

スポンサーリンク

人気ブログランキング

 - 家庭菜園