スポンサーリンク

庭木

ブラックベリー収穫|2017五回目

投稿日:

ブラックベリーの収穫を今日も楽しく、行っています。
今回で、5回目となる収穫ですが、実の数も段々少なくなり、暑さのせいで萎み若干小さくなった実もあります。赤いまま萎むと黒く熟しても、収穫には適さないので、この後2回が限度と思われます。

ブラックベリー2017-08-05収穫前

ブラックベリー収穫五回目

萎んで、小さくなった赤い実は、梅干しの種の如しです。哀れに思えてなりません。
長雨と夏の暑さに弱いので仕方ない、この地で収穫出来るだけでも良しとしましょう。

ブラックベリー2017-08萎んだ赤い実

もうこの枝についた実は、収穫は期待できませんね。

収穫量

今回は、収穫量が増えました、前回は、何時ものザルに半分程度の量でしたが、今回はすり切り一杯です。
楽しみな収穫も、この後2回が限度と思うと、寂しくなります。

ブラックベリー2017-08-05収穫

この時期になると、完熟していて、摘むと原形を留めないほど柔らかく、中心部は既に腐敗する一歩手前です。

生食は完熟が一番美味

しかし、そのぐらいの時期が果実としては、一番美味し時期でして、先人は、「腐りかけたものが一番うまい」と言いましたね。
何でもそうですが、賞味期限や消費期限の表示に惑わされ、食べても何ともないものを廃棄しているのが現状ではないでしょうか。

熟し過ぎた実は、なるべくザルに入れないで、収穫しながら摘み食いをします。何個食べたか解らないほど食べました。

種を一緒に食べるので堅くて歯に挟まって少々難儀しますが、酸味が抜け、ほんのり甘い香り、ブラックベリーとは思えないほどの甘みが味わえます。

甘さにつられて、蟻が入り込んでいますね、取るのが面倒なので一緒に頂きます。
何の問題も起こりませんね、蟻単体で食べると酸味がありますが、甘いブラックベリーの実と食べれば、酸味は消されますからね。
無農薬の為、蟻に農薬をうつされないと思います。

それでも、熟し過ぎたものは、畑に還元します、もしかすると来年に芽を出す可能性が、ありますからね。

漬け込み

今回は、前回よりも収穫量が多いため、多く作れました。漬け込む前は、真っ黒でしたが、前回の残りを見て頂けると、お解りになると思いますが、黒が抜けて赤に戻っています。黒い色が吸い取られましたね。

黒が吸い取られて、赤に色に

ブラックベリー2017-08-05漬け込み1

鮮やかな赤色

ブラックベリー2017-08-05漬け込み2

 

ペットボトルに入れる時点で、柔らかいものは除きます。一緒に入れて腐敗臭が付いてしまったら、台無しになりますからね。(全滅ですね)

グラスに注いだものは、漬け込み後、約10日経過しました。ケバケバ感が全くなくなり、コクが出ています、ほんのり酸味があり、甘みは全くありません、渋みが程よく、氷を入れれば尚結構です。

あるうちは健康維持出来ますが、無くなった時が困りますね。
次なる健康自然食品を探さねばね、まぁ普段から時々しか肉類を食べないので、充分ですがね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

-庭木
-,

Copyright© 自由人の旅 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.