ブラックベリーとブルーベリー収穫|2017初回

我が家のブラックベリーとブルーベリーの実が黒く熟して、初収穫の時期を迎えました。
勢いの良い順から次々に熟すため、一気には収穫は出来ませんが、その分楽しみが当分続きます。

6月の中頃に紹介した、ブラックベリーとブルーベリーの生育状況

から、約一ヶ月経ちました。

スポンサーリンク

ブラックベリー

6月に、小さな実がなり始めまだ赤い色すら出ていませんでしたが、赤から黒になり完熟しました。

1ブラックベリーの実熟す2017-07

ブラックベリーの実熟す2017-07

例年、酸味がとても有りましたが、今年は甘みが強いです。焼酎に漬け込むには、甘みより酸味が強うほうが、ベストなんですがね。

昨年、暑さで主要な枝が、枯れてしまったので、その分の栄養が生きたのか不明ですが、甘くそして良く実りました。

完熟した順に収穫しないと、自然に落下してしまし、虫の餌になってしまうため,順次収穫します。
直接食べる場合は、指先で軽く触れる程度で落ちるぐらいが完熟で食べ頃ですが、焼酎に漬け込むため、軽く引っ張って採れるくらいが良いと思います。

ブルーベリー

ブルーベリー完熟手前2

ブルーベリー完熟手前

ブルーベリーは、まだ完熟の手前ですが、試食しました。酸味が強くて完熟では有りません、しかしブラックベリーの初収穫に合わせ少量だけ収穫しました。

焼酎にブラックベリーとブルーベリーを一緒に入れて酸味を付けるためにあえて収穫しました。

ブラックベリーとブルーベリーの健康酒

ブラックベリーとブルーベリーの実

ブラックベリーとブルーベリーの実焼酎浸け

残念ながら、焼酎の量が少ないです、足さないとエキスが濃すぎますね。
(勿体ないだけ)

これで酷暑を乗り切る、健康酒が一両日後に出来上がります。しかし、味見は欠かせませんから少しずつ頂きます。(程よくできた頃少なくなっている)

砂糖を添加すれば翌年まで頂けるでしょうが、その他の添加物を一切使用しないため、早めに消費します。
梅酒などでもそうですが、砂糖無しで作ると、2周間ていど経過すると腐敗臭とは言いませんが、違和感のある香りが付いてしまいます。
それと同じで、せいぜい1周間で飲みきるように小分けにして、次から次へと、収穫に合わせて作り続けます。

飲み方

飲み方は、夏らしく氷を入れて頂きます。残り僅かにあると一緒に実も出て来てしまいますが、捨てずにグラスに入れて一緒に噛みながら頂きます。